メリットとデメリット

インプラントの利点

  • よく噛める
    インプラントの噛む力は、天然の歯と同じです。硬い食べ物も、何の問題もなく噛めます。
  • 見た目が天然歯と同じ
    人工の歯を入れてるということが、全くわかりません。
  • 天然歯を守る
    インプラントはそれ自身がよく仕事をする(噛むという仕事)ので、周りの歯の負担を大幅に減らす。
    その為、天然歯を守ることになります。
  • ブリッジのように、歯を削る必要がない
    歯を削らないで済むということは、歯の寿命が大幅に伸びることを意味します。
    このメリットはすごく大きいです。
  • 入れ歯のように、バネがかかった歯が傷まない
    入 れ歯をすると、それを支えるために、天然の歯にバネをひっかけます。バネのかかった歯は数年でだめになり、抜かなくてはいかなくなることが多いです。それ を繰り返していると、どんどん自分の歯が減っていき、総入れ歯に近づきます。イ ンプ ラントはこの流れを断ち切ります。
  • 取り外しの入れ歯のようなわずらわしさがない
    取り外しの入れ歯は、手入れも煩雑で、違和感もあり、噛む力もあまりでませんが、イ ンプラントはご自分の歯と全く同じような感覚で噛め、わずらわしさはありません。

インプラントの欠点

  • 手術が必要
    歯を抜く場合と同程度の手術が必要になります。
    (手術というにはちょっとおおげさです。歯を抜くくらいですから、たいしたことはないです。)
  • 体質や病気によっては治療ができない場合がある
    過去に麻酔のショックがあったり、重度の心臓病、肝臓病、糖尿病の方などは、それらの病気がコントロールされてからでないとできない場合があります。
    ただし、手術中に麻酔科医に管理してもらうことにより、可能になる場合もあります。また、糖尿病の場合も、HAインプラントを使うことにより、かなり骨とくっつきやすくなりましたので、ご相談下さい。
  • 費用がかかる
    イ ンプラント治療は高度医療のため、どうしても費用がかかります。
    (ただ、何でも咬めるという喜びや、健康を回復できるという事実は費用以上の価値があります。)
  • ブリッジや入れ歯より、日にちがかかる
    単純なブリッジや入れ歯よりは治療の期間がかかります。
トップに戻る