生体情報モニター

和田歯科医院では有病者や、インプラント手術などの際に、血圧・心電図(生体情報)モニターを治療中に使用しています。

治療中の患者さまの生体情報を把握することが可能となり、全身状態を正確、迅速にとらえることが出来るので、より安全に治療が行えます。

血圧・心電図モニター

インプラント手術の際などに行われる、静脈内鎮静麻酔を行う際は、生体情報モニターは必ず必要になるものです。

生体情報モニターはコーリン社製の「クリスタル」 を使用しています。

生体情報モニターとは、

  • 血圧
  • 脈拍
  • 心電図
  • 血中酸素飽和度

などの生体情報を把握するための機材です。

必要があれば、血圧、心電図、酸素飽和度などを監視しながら治療を行います。

比較的大きな処置(インプラント手術など)の際は、歯科麻酔専門医を招へいして、モニタリングを行っていただくことも可能です。

専門医に全身管理をしてもらうことで術者が治療に集中することができるのでより安全に処置が行えます。

トップに戻る