抜けたまま放置しています

抜けたまま放置してると、どうなるのでしょう?
しばらくは、全く問題なく経過することが多いですが、少しずつ歯は動いてしまいます。(矯正治療も、力をかけたら歯が動くという原理を利用しています。)

人間の歯は、かみ合わせによって 前の方に倒れていく傾向にあります。たとえば奥歯が抜けたまま放置していると、その奥の歯が前に倒れてきたり、かみ合わせの相手の歯が伸びてきます。そうなると かみ合わせが低くなり、前歯が出っ歯気味になってくることが多いです。

昔の近所のおじいちゃん おばあちゃんの顔を思い出してみてください。奥歯がないと、もしくは入れ歯になってると 前歯が前に出て かつ 歯の隙間が大きかったと思いませんか?昔の日本人に多いパターンです。しかし、自覚症状は全くありません。なので、そのままにされてるケースが多いです。数年でかみ合わせは大きく狂ってきます。

そうなってしまったら、どうしたらいいのでしょうか?結論としては、矯正治療が必要になります。ケースによりますが40~80万円ぐらい必要になります。放置していた為に、後からとんでもないしっぺ返しが帰ってくることもあります。

そうならないためには、不幸にも歯を失ってしまった場合は速やかに何らかの対処をしておく必要があります。
(ただし、例外的に親知らずを抜いた時や、前から7番目の歯をなくしてしまったときなど、場合によってはそのまま放置してもいいケースはあります。)

歯を失った時はそのままにせずに、歯科医院で相談してみてください。なかなかイメージがわきにくいと思いますので、当院では動画にて説明をしております。見たい時はお気軽にお申し出ください。

 

トップに戻る